本紙購読

特集ページ

« 市教委が家庭教育講演会を開催 | メイン | 山田別荘が10周年記念感謝祭 »

2017年6月19日 (月)

湯~園地のボランティア説明会

 遊べる温泉都市構想実行委員会(会長・長野恭紘別府市長)は、7月29日から31日まで開催する「湯~園地」のボランティアスタッフの説明会を18日午後1時、市役所で行った。県内外から約220人が参加。

0619t2

 別府市は昨年11月、公約連動型動画プロモーションを公開し、100万回再生された場合に、その世界観を実現すると約束。ほどなく100万回を達成し、撮影を行った別府ラクテンチで開催することになった。
 インターネットで一般から支援金を募るクラウドファンディングなどを行い、5千万円を超える支援金が集まっている。「湯~園地」では、アトラクションエリアとキッズエリアに分かれて、温泉プールやかけ湯の釣り橋といったプロモーションの中のアトラクションの再現とスライダーなど新たな企画などを準備。当日の運営を手伝ってくれるボランティアを募集している。
 総合プロデューサーの清川進也氏がコンセプトなどについて説明し、参加者は真剣な表情で聞きながら、湯~園地を盛り上げようという機運を高めていた。ボランティアは、当日の園内や駐車場での誘導やアトラクションのサポートなどを行う。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気