本紙購読

特集ページ

« ヒットパレードクラブ本格営業へ | メイン | 市教委が家庭教育講演会を開催 »

2017年6月17日 (土)

神楽女湖花しょうぶ鑑賞会

 別府市綜合振興センター(岩田弘理事長)主催の花しょうぶ鑑賞会が、17日午前11時から奥別府の神楽女湖しょうぶ園で行われた。天候に恵まれ、多くの人が来園し、花しょうぶを愛でた。

0617o

 サックスカルテット彩のオープニング演奏後、ミス別府の稲井佳香さんと川上紗英さんが神楽女湖の名前の由来や歴史などを紹介した。しょうぶ園には80種類1万5千株の花しょうぶが植えられている。
 岩田理事長が「花しょうぶと神楽女湖の自然を心ゆくまで楽しんでください。皆様にとって有意義な時間となりますことを願っております」とあいさつ。来賓の長野恭紘別府市長と穴井宏二別府市議会観光建設水道委員(議長代理)が祝辞を述べた。
 その後お茶と神楽女だんご、絵はがきのサービス、花しょうぶの苗引き換え券(7月29日に引き換え)が配られた。ミス別府との写真撮影も行われた。
 訪れた人たちはカメラを片手に、紫や白など色鮮やかな花しょうぶを写真に収めたり、花の前で記念撮影をしたりして賑わった。
 今年は例年よりも開花が遅く、この日は5分咲きだった。20日以降に見頃を迎え、6月末まで楽しめる。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気