« 薬物乱用防止指導員が研修会 | メイン | 境川小PTA主催の給食試食会 »

2017年6月22日 (木)

父の日似顔絵コンクール表彰式

 今日新聞社主催の「父の日似顔絵コンクール」(別府市、別府市議会、別府市教育委員会、別府商工会議所、別府市観光協会、大分みらい信用金庫、陸上自衛隊第41普通科連隊、別府タワー後援)の表彰式が21日午後4時半、別府タワー17階展望台で行われた。

06223

 市内の幼稚園児と小学生を対象に葉書で募集し、499作品(人)の応募があった。

 表彰式には、今日新聞社長賞の平尾咲季さん(10、境川小5年)ら入賞の児童・園児14人と保護者が出席。

 檀上陽一今日新聞社社長が「表彰式が終わり、帰宅したらお父さんやお母さんに『お父さんの似顔絵を描いて、今日新聞社に表彰されたよ。500人の中から選ばれたんだ』と言って自慢してください。皆さんのお父さんに対する愛情が凝り固まった絵になっていました。これからは、スポーツや勉強に、別府の宝である皆さんが元気に毎日を楽しんで下さい」とあいさつ。来賓7人が祝辞を述べた。

 檀上社長、来賓が入賞者一人ひとりに賞状、トロフィー、賞品が贈られ、記念撮影をした。応募作品は22日から30日まで、大分みらい信用金庫本店ロビーで展示する。

 社長賞の平尾さんは「私は絵を描くのが好きで、新聞を読んでいるお父さんが印象に残っていたので、その姿を描きました。お父さんの優しいところが好きです」と照れながら話した。

 来賓の祝辞は、次のとおり。

 阿南寿和副市長(市長代理)「皆さんの絵を見させてもらいました。大好きなお父さんの表情が、とてもよく描けていました。時々、お父さんの絵を描いて下さい。それがお父さんの宝物になります」。

 三重忠昭別府市議会副議長(議長代理)「本当にお父さんのことが好きという気持ちや、愛情あふれる絵を見て感動しました。これは、お父さんの宝物の一つになります。これからも皆さんのことを第一に考えて、額に汗して働いているお父さんや家族に感謝の気持ちを忘れずに、夢に向かって頑張って下さい」。

 寺岡梯二教育長「499作品の中で、皆さんの作品は特に良く描けていました。お父さんの似顔絵を描くことで、お父さんへの感謝の気持ちが伝わっていると思います」。

井元博一別府商工会議所総務部副主幹(会頭代理)「すべての作品を見させていただきました。どの作品も、笑顔があふれていて、楽しい家庭が見えました。コンクールを通じて、家族の絆がますます深まることを祈念しています」。

梅野朋子別府市観光協会長「この表彰を大切な思い出として、いつまでも覚えていて下さい。来年もまた出品して下さい」。

阿南善則大分みらい信用金庫営業推進部部長(理事長代理)「どの作品も力作で、優しいお父さんの顔やかっこいいお父さんの顔が描けていたと感心しました。このコンクールを機に、家族の絆を深めていただき、より良い家族になって下さい」。

津末法良大鵬レジャーグループ代表取締役社長「大好きなお父さんを大切にして、仲良く家族が一つになれるよう頑張って下さい」。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気