« 神楽女湖花しょうぶ鑑賞会 | メイン | 湯~園地のボランティア説明会 »

2017年6月19日 (月)

市教委が家庭教育講演会を開催

 別府市教育委員会は、家庭教育講演会を17日午後7時から、市公会堂で行った。フリーキャスターとして活躍する山本華代さんが「自分らしく生きる~子育てに悩むあなたのために~」と題して講演した。

0619t3

 山本さんは福岡市生まれで九州朝日放送の「ドォーモ」で知られ、華代姐の愛称で親しまれている。長男を出産する様子を放送するなどしたことでも注目を集めた。
 寺岡悌二教育長が「家庭教育を見直すということで、山本さんをお招きした。子どもたちを取り巻く環境は、いじめや不登校など全国的に問題があり、別府でもある。家庭教育は教育の原点であり、充実することが重要」とあいさつ。
 山本さんは「私は、離婚して自分の子どもと妹、妹の子ども2人の4人で暮らしていました。仕事が忙しく、妹が母親、私が父親みたいな感じで、子どもから尊敬はされていますが、コミュニケーションはとれていなかったかもしれない。お母さんは仕事で大変だからと子どもに気を遣われていた。だから、子どもたちは大事な相談をすべて妹にしていた。たくさん言葉を交わし、目を見る環境が大切だと感じている。子育てに正解はないと思う。あまり悩まずに、自分らしくいけばいいと思う」などと自身の子育て体験から感じたこと語った。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気