« 日出総合高校生が職場体験 | メイン | 予言は的中! »

2017年7月28日 (金)

アチチ中央銀行12代総裁に佐藤氏

 別府の温泉文化の源泉である共同温泉を支援する地域通貨「湯路(ゆ~ろ)」を発行する、アチチ中央銀行の第12代総裁に、別府八湯温泉道名人会の佐藤正敏理事長(45)が「風呂の日」の26日に就任。梅園温泉復興湯路(縦6・7㌢、横12・7㌢)を1万枚発行すると発表。記者会見を25日午後3時、市役所で行った。第7第総裁の高崎富士夫さん、第8第総裁の菅健一さんが同席した。

0728t2_4

 「湯路」は、まち歩きのウォークや各種イベントに参加するともらえ、登録している15カ所の共同温泉で使うことが出来る。1湯路は100円相当。これまで、買い物などにも使えていたが、当初の目的達成のため、今回は共同温泉のみで使うことができる。利用期限は、通常1年間だが「梅園温泉が復興する日まで」とした。イラストは、第11代総裁でえんぴつ画家の勝正光さんが担当し、別府観光の父・油屋熊八と梅園温泉の風情が描かれている。
 裏面には、昨年の熊本地震のため、取り壊された梅園温泉再建のための寄付を呼びかけるものになっている。佐藤総裁は「共同温泉の支援というところに戻し、新たに使える温泉も4カ所増えた。これをきっかけに、共同浴場に行く人が増えて、梅園温泉のことも忘れずに支援していただけたら」と話した。湯路に関する問い合わせは、名人会事務局(電話248812)へ。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気