本紙購読

特集ページ

« 高齢者の交通事故防止を願い かもめタウンでPR | メイン | スポーツマンの愛郷心 »

2017年7月14日 (金)

明豊高校前で街頭啓発

 「おおいた夏の事故ゼロ運動」に先立って14日午前7時半、市内130の主要交差点に県交通安全協会別府支部(地域・職域)や別府地域交通安全活動推進委員ら約1300人が参加し、子どもの通学と通勤を守る早朝一斉街頭啓発活動が行われた。

07142

 富士見通りに面する明豊中学・高校正門前など学校周辺に、教職員、別府署交通課員ら約60人が立ち、交通安全を呼びかけた。
 教職員が横断歩道を渡る子どもと車の間に「横断中」の黄色い旗を差し出して安全を確保。「お早うございます」と元気の良いあいさつが響いた。
 同校前は交通量が多く、時おり、黄色信号で交差点に進入する車が見られた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気