本紙購読

特集ページ

« 別府署員 交通安全呼びかける | メイン | 別府親と子の劇場のワークショップ »

2017年8月29日 (火)

キッズスポーツ陸上体験教室

 別府市教育委員会は、平成29年度キッズスポーツ体験の陸上教室を27日午前9時半から、市営野口原総合運動場で行った。市内の小学生約80人が参加した。

0829t3

 運動に親しみ、心身の健全な発達と体力の向上を図り各種目の競技力向上、底辺の拡大を目指す。別府市陸上競技会の南晋介さんら6人が、走り方のコツを教えた。
 1、2年生と3年生以上の2グループに分かれて行われた。まずはこの場で足踏みや腕の動き、正しい姿勢について学び、肩回し、スキップなどをして体をほぐした。
 早く走るために大切なのは、スタート。両足を揃えて立ち、倒れそうになった時に前に出た足をスタートの時は後ろに持っていくことや腕は足を反対の方を前に出すこと、少し前のめりになってスタートし、しっかりと腕を振るなどといった基本的な動きを学んだ。最後に50㍍走のタイムを計測した。
 普段は野球をやっているという林龍吾さん(7)=緑丘小2年=は「運動会でリレーの選手になりたくて参加しました。今まで、前に出した足と同じ側の腕が前に出ていたので、反対にすることを学んだ。ちょっとは早くなった気がする」と参加学習を満足気に話していた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気