« 大分香りの博物館親子の体験学習 | メイン | コープおおいた日出町で移動販売 »

2017年8月 8日 (火)

関の江海水浴場5日で閉鎖に

 別府市は、台風5号の影響で一時閉鎖をしていた、関の江海水浴場について、大量のゴミが打ち上がったことで12日までの開設期間を短縮し、5日付で閉鎖することを7日、発表した。

0808t4

 海岸線には、流木や海藻に交じってペットボトルや洗剤の容器、紙コップなど大量の生活ゴミが流れ着いている。管理を委託されている古市町自治会の関係者らが朝早くから片付けに追われ、少しずつ片付いてきているものの、再開には至らなかった。
 後藤敏之自治会長は「以前にも一度、台風の影響で流木が大量に流入して早めに閉鎖したことがあったが、今回は生活ゴミが目立つ。何とか片付けて再開したかったが、利用者の安全のことを考えると仕方がない」と話した。
 海水温が高いせいか、例年よりも早くクラゲが出ているという。市内唯一の海水浴は一足早くシーズンを終えた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気