« 25日からべっぷ浜脇薬師祭り | メイン | 野口の盆踊り »

2017年8月16日 (水)

別府競輪場で初のGIレース

 競輪界最高峰のグレードに格付けされているGI(特別競輪)「第34回読売新聞社杯全日本選抜競輪」が平成31年2月8日から11日までの4日間、別府競輪場で開催されることが決定した。昭和25年の開設以来、初めてのGIレースとなる。

0816t2

 特別競輪にはGP(競輪グランプリ)、GI、GⅡがあり、GIには日本選手権、高松宮記念杯、オールスター、寛人親王牌・世界選手権記念トーナメント、朝日新聞社杯、読売新聞社杯の6つのレースがある。競輪選手の中でも最高ランクに位置するS級S班9人をはじめとしてS級のトップ選手のみが参加する。
 別府競輪場では、これまで平成3年と4年にふるさとダービー、20年に東西王座戦のGⅡレースが行われている。
 全日本選抜競輪は、昭和60年に第1回が開催され、平成13年度からGIに格付けされ、現在の名称になった。優勝賞金は決勝競争のみで2800万円。108人の選手が参加し、初日から3日目は12レース、最終日のみ11レースが行われる。
 現在、別府競輪場はナイター施設の整備や管理棟の建て替えなどを行っており、本場開催は休止中。日本選抜競輪では、各都道府県、地区の代表がプライドをかけた熱戦が期待されている。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気