« 別府親と子の劇場のワークショップ | メイン | 民生委員制度創設100周年祝う県大会 »

2017年8月29日 (火)

老いよ、さらば!

 先日、囲碁大会の取材に行ったとき、隊友会の前事務局長の高瀬冨夫さんに会った。
 話を聞くと「ボケ防止に来た」と笑いながら答えてくれた。
 囲碁、将棋、麻雀などは、脳を活性化させ認知症の予防に役立つという。相手の差し手や勝ちすじを予測したり、対局後に相手とコミュニケーションが取れる。認知症予防だけでなく、交友関係を広げるには持って来いのツール。齢とらないワケだ。(田口)

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気