« 別府市水道局が防災実働訓練 | メイン | 別府鶴見丘高校の未来創世塾 »

2017年9月 2日 (土)

備えあれば…

 「防災の日」の1日、別府大学で特別講習会が行われた。
 そこでは、学生や一般応募で参加した主婦が炊飯ビニール袋を使って料理を作っていた。
 1年生の皆見志歩さん(18)は「まな板や包丁を使わないので、簡単。誰でも作れると思う。ご飯やプリンと多岐にわたり作れるので、もっと多くの人に知ってもらいたい」と話した。
 災害時は、救急体制が整うまで3日かかるといわれており、備蓄食品も3日分ほど保存しておく必要がある。それに伴い、今はビタミンやミネラルなどのサプリメントも有効という。さっそく、用意しておこう。(田口)

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気