« 別府市議会の第3回定例会 | メイン | 長寿へのエール »

2017年9月 6日 (水)

次回の発射は……

 秋篠宮眞子さまと、小室圭さんの婚約内定発表―――奉祝ムードに冷水を浴びせたのが、北朝鮮の核実験。幾度となくミサイル発射実験をくり返し、とくに日米の安全保障政策は北朝鮮への「脅威」として、その実力行使は止まることがない。
 レーガン大統領の時代には「テロ国家」と認定され、ブッシュ大統領時は「悪の枢軸」とされた。
 3日、眞子さまが学生時代に生まれた誠実な愛の姿は、その後も育まれ続け、お二人の交際は結婚を前提としたもの。当日の婚約内定の発表は事前に宮内庁広報からマスコミ各社に通告されていた。本来なら翌日のトップを飾るにふさわしいもの。この日をあえて選んだフシがある。国家のシンボル(象徴)たる皇室の慶事に当てた計画的な暴挙。当日は、唯一の理解者(国)であった中国が、アジア、ヨーロッパ、アフリカ新興5カ国の首脳を集めた会議(BRICS)開催の矢先。リーダーをつとめる習近平氏の顔に泥を塗った。
 米国のトランプ氏はテキサスのハリケーン被害対策に追われ、3兆3千億円とされる被害総額への対応に追われている間の出来事。各国の「スキ」を突いた「高等な戦略」と自我自賛するが、これは「騙まし討ち」そのもの。9月9日は北の「建国記念日」。今度の打ち上げは、お祝いのロケット花火にしておきなさい。ミサイルはダメ!ダメ!
     (陽)

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気