« きょうから秋の全国交通安全運動 | メイン | 北浜交差点をスクランブルに »

2017年9月21日 (木)

台風にも負けず音泉タウン音楽会

 音泉タウン音楽会が16日午前11時、JR別府駅構内で開催され、3組のアーティストが参加して演奏を披露した。当初は東口の駅前広場で開催する予定だったが、台風18号の接近に伴い、構内に変更した。

0921t2

 音泉タウンは、公園や街の通りで、耳を澄ませばどこからともなく音楽が聞こえてくる。音楽1つでその場の雰囲気も人の気持ちに和み癒やされる豊かさを感じることの出来るまちづくりを目指して行われている。
 今回は、JamPopバンド「まゆたま」、ソウルシンガーグループ「ETERNAL SOUL」、ディスコバンド「ディスコカンパニー」が出演。まゆたまのリーダー坪井洋さん(36)は別府市出身。「18歳で千葉に出て、上を目指したいと海外にも行った。ようやく別府でライブが出来て、感動した。帰ってこられる場所があるから、頑張れた」と話し、「オーバー・ザ・レインボー」や童謡をアレンジした曲、「ヤッチキ」のアレンジなどを披露。
 3人組のETERNAL SOULも迫力のある歌声を聞かせ、ディスコカンパニーもノリの良い曲で会場を盛り上げた。駅の利用者や通りかかった人も足を止め、一緒に手拍子をするなどして楽しんでいた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気