« 東九州新幹線調査結果を報告 | メイン | 地域イノベーション研究会発足 »

2017年10月 5日 (木)

「喜寿」を迎えた中部の9期生

 1956(昭和31)年に、別府市立中部中学校を卒業した中部中9期生の同窓会が1日昼、北浜の芳泉鶴で開かれ、33人が出席した。

1003_2

 中部9期生は全体で250人。今年喜寿(77歳)を迎えることを記念して企画された。同期生は地元別府をはじめ千葉、東京、横浜の関東地区、関西地区、九州各地から集った。

 喜寿同期生は当初、恩師の小野陽一氏(元市立中学校長会長)の出席を予定してたが、8月末に自宅で転倒。現在市内の病院で治療中の旨幹事から報告があり、深い溜め息に包まれたが、現在会報にある事が判明。気を持ち直して懇談会へ。

 当会の代表幹事は吉本安宏さん、幹事は板井正明さん、梶原敬司さんの3人がつとめた。

 また、中部中9期生は直近の物故者の紹介などがあり、高齢により一応の区切りとしたが、最後の同窓会として大盛況のうちに幕を閉じた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気