本紙購読

特集ページ

« 中小企業の7ー9月景気動向 | メイン | 杵築市の北台南台が選定へ 重要伝統的建造物群保存地区に答申 »

2017年10月21日 (土)

衆議院議員選挙あすいよいよ投票日

 第48回衆議院選挙の投票があす22日午前7時から午後8時まで(一部地域を除く)、全国で行われ、即日開票される。
 アベノミクスなど経済政策をはじめとする実績を掲げ、消費税増税分を教育無償化に使用すると訴える自民党とこれまで共闘してきた公明党の与党。打倒安倍政権を掲げる希望の党、立憲民主党、日本共産党、社民党などの野党。10日の公示日から、全国で街頭演説などを通じて、有権者に支持を訴えてきた。いよいよ、明日、審判の時を迎える。
 大分3区は、公示前に立候補予定者が出馬表明をしては辞退するという事態が相次ぎ、二転三転で混迷を極めたが、最終的に、前職の岩屋毅候補(60)=自民党=と元職の横光克彦候補(73)=立憲民主党=の一騎打ちという分かりやすい構図となった。
 これまで、岩屋候補と横光候補は幾度となく小選挙区で議席を争ってきた。横光候補は一旦は政界引退を決めたものの、新たに立ち上がった立憲民主党の枝野幸雄代表に声をかけられ、再び岩屋候補に挑むことを決めた。
 選挙戦は、岩屋候補が一歩先をリード、立候補表明が公示直前になり準備不足が否めない感のあった横光候補が猛追する展開に。危機感をあらわに、支持者に支援を訴える岩屋候補。一方で、かつての支持者が協力をして運動を展開している横光候補。両候補とも、最後まで支持を訴え、選挙区内を走り回るデッドヒートを展開。
 台風の影響も心配されているが、別府市内では53カ所の投票所で投票が行われる。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気