本紙購読

特集ページ

« 亀陽泉のオープンで利用者増 | メイン | 日本尊厳死協会おおいた講演会 »

2017年10月30日 (月)

若者へのアプローチ

 第48回衆議院議員総選挙大分3区で8期目の当選を果たした岩屋毅氏が本社を訪れた。若い人に政治や政策をどう訴えていくか、政治世界の最大課題の1つについて尋ねた。
 「極めて完璧に平等な国民の権利は、選挙権だと思う。若い人こそ、その権利を行使してほしい。若い時から、政治に関心を持ってもらい、地域や国全体に対して考えを巡らせてもらいたい」。
 「集会をしても、どうしたら若い人に来てもらえるのかを思案しており、声が届きにくいのは確か。一方で、インターネットは若い人が習熟している。私はフェイスブックで、個人演説会の情報などを更新している。ネット選挙も解禁となっているので、多くのチャンネルを通じて、候補者や政党の情報を入手してもらい、自身で誰に投票するか考えてもらえればと思う」と話した。若者へのアプローチ、頭が痛い問題でもある。(田口)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気