本紙購読

特集ページ

« 別府翔青高校が芸術文化講演会 | メイン | サウペ氏と鶴高生が懇談 »

2017年11月 9日 (木)

平成29年秋の全国火災予防運動

 平成29年秋季全国火災予防運動の一環で9日午前9時、ミス別府の早川愛さん(25)が「一日消防長」を務め、火災予防運動に取り組む市内の2幼稚園、1保育園(計224人)を訪問。園児と一緒に、火災予防運動をPRした。

11093

 一日消防長の委嘱式は別府市役所市長応接室で行われ、阿南寿和副市長(市長代理)が早川さんに委嘱状を手渡し、たすきをかけた。
 阿南副市長は「これからの季節は、空気が乾燥し大変燃えやすくなっています。今年2月、楠町で3人の命が失われた火災が起きています。火災予防と街頭啓発活動に力を入れていきたいと思います」と語った。
 一日消防長として街頭に出た早川さんは「火の元の確認は、怠らないようにしています。これから寒くなり、ストーブなどの暖房器具を使うことがあると思いますので、気をつけて下さい」と呼びかけた。
 餅ケ浜保育園(彌田万平園長)の園児43人は、ローソン別府餅ケ浜店駐車場で、そろいの法被とヘルメットを着用し「火の用心。タバコのポイ捨ては、やめましょう。火遊びはしません」と大きな声で、ドライバーや通行人にPRした。また、ドラムなどを叩いてマーチングを披露し、火災予防運動を盛り上げた。
 同保育園では、園児にライターやマッチなどを扱わないよう指導している。また、災害訓練を年1回行っており、避難場所(南石垣公園)で園児を保護者に受け渡す訓練も同時に実施している。
 同所では、別府市婦人防火クラブと市消防本部予防課による防火リーフレット、ティッシュなどの啓発グッズの配布も行われた。
 街頭啓発をした幼稚園、園児数、場所は、次のとおり。
 ▽南立石幼稚園36人=リゾートマンション鶴見前三差路北側歩道▽海の星幼稚園145人=大分銀行秋葉支店前歩道▽餅ケ浜保育園43人=ローソン餅ケ浜店前駐車場

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気