本紙購読

特集ページ

« 国際交流日本ジュニア競技会 | メイン | 「秒進分歩」のすすめ »

2017年11月14日 (火)

別府北RC杯の学童軟式野球大会

 第2回別府北ロータリークラブ(藤本修司会長)杯学童軟式野球大会兼第12回別府市湯けむり学童軟式野球大会が7月22、23日、8月20日、9月23日、11月12日に別府支援野口原ソフトボールB球場で開催された。

1113t2

 17チームが出場し、トーナメント方式で試合を行った。決勝戦は12日にあり、上人少年野球部と山の手スポーツ少年団が対戦。先に点を取ったのは上人で、3回裏にヒットで出塁した走者をお送りバントで2塁に。続く1番の児玉(迅)選手もヒットで出塁すると、3番の梶原選手がヒットを放ち、2点を入れた。
 その後、山の手も5回に内野ゴロエラーの間に1人が生還し、1点。6回にも連続ヒットでさらに1点を入れて同点に追いついた。最終回の7回、上人は9番の佐藤選手が内野安打で出塁すると、すかさず盗塁をし、バッテリーエラーの間に3塁へ。2番の長谷部(恭)選手の内野ゴロの間にホームに戻り、サヨナラで初優勝を飾った。
 今大会は、6年生が出場できる最後の大会となり、各チームとも6年生を主体とした構成で、攻守にわたり素晴らしいプレーが見られた。優勝した上人は12月下旬に別府市民球場で開催される「第2回別府北ロータリークラブ杯学童軟式野球チャンピオン大会」に出場し、9月の「第33回別府市軟野連会長旗学童軟式野球大会」で優勝した別府鶴見小マリンズと対戦する。優勝した上人のメンバーは次のとおり(敬称略)。
【上人少年野球部】▽代表=児玉直仁▽監督=長尾秀樹▽コーチ=原田大介、山崎裕介▽選手=児玉迅、山崎航宜、梶原拓真、長谷川大翔、原田玲音、佐藤蒼悟、長谷部恭太郎、石川鼓、長谷部倖也、伊藤巧凱、石川獅、児玉温人、奈良きあら、松田ウォルターズ展長、楠遥依、片山将吾

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気