本紙購読

特集ページ

« 地域福祉計画で市民ワークショップ | メイン | 別府市の総合教育会議開く »

2017年11月13日 (月)

桝田、清両家の慶事

 ミカド肉店社長、増田浩氏の長男、傑(すぐる)さんと、宮崎県宮崎市在住、清義政さんの長女、麻美さんの結婚披露宴が12日午後、杉乃井ホテルで行われた。新郎は1988(昭和63)年生まれ。浜中―県立羽室台―APUと進み、コスモス薬品に入社、3年目で佐世保店長に昇格、今年9月ミカド肉店に。学生時代ソフトボール部に在籍、クラブを大会優勝に導いたスポーツマン。新婦は1992(平成4)年、宮崎市の出身。地元の県立宮商業高校を経て、長崎県立大学を卒業後、日本郵政に入社。地元の佐土原郵便局に勤務。郵便、保険各種業務の資格を次々に取得、将来を嘱望されたが、2年6ヶ月の勤務を経て寿退社。新郎新婦は長崎県で知り合い約4年間、愛を育んだ。

 披露宴は、新郎の父浩さんが長年にわたる交誼を得ている取引き先をはじめ、別府商工会議所、別府東RC、別府JCの関係者らで盛り上った。また、西石油副社長で、新郎の幼少期から付き合いのある西貫之さん夫婦が媒酌人をつとめた。

 来賓として出席した岩屋毅衆議院議員、長野恭紘別府市長、新婦上司の岩切晃一佐土原郵便局長らが前途を祝してあいさつ。乾杯は西石油社長で別府商工会議所会頭の西謙二氏が発声、祝宴に移った。

 桝田家は傑さんを先頭に貢(みつぐ)さん、史(ふひと)さんの男3人兄弟、町内では仲の良さで知られる。終宴では5年前に逝去した母親の薫さんに対する謝恩の至情で新郎あいさつを結んだ。 (陽)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気