本紙購読

特集ページ

« 亀の井バスが年末年始大会 | メイン | ゆうちょ銀行で強盗対策模擬訓練 »

2017年12月 6日 (水)

平成29年第4回別府市議会が開会

 平成29年第4回市議会定例会が6日午前10時、開会した。会期はきょうから19日までの14日間。

1206122

 定例会では、市執行部が平成29年度一般会計補正予算や競輪事業特別会計補正予算など予算関係6件、条例関係9件、その他2件の計17議案を上程した。
 長野恭紘市長が提案理由の説明に先立ち、「別府市産業連携・協働プラットフォームB―bizLINKの設立」、「ラグビーワールドカップ2019日本大会のキャンプ誘致に向けた取り組み」、「別府ONSENアカデミア」、「別府のみらい検討会議」、「第3次別府市行政改革大綱と第4次別府市行政改革推進計画の策定」について報告した。
 提案理由の説明にうつり、29年度一般会計補正予算について次のように述べた。
 ▽補正額は9億1950万円で、補正後の予算額は502億3590万円。
 ▽主なものとして、給与改定等に伴う職員人件費の補正。
 ▽総務費は、老朽化により使用不能となっている議会棟本会議場の音響設備を更新する経費を計上。
 ▽民生費は、受給者数や需給件数の増加に伴う自立支援給付費及び生活保護費の追加額を計上。基本担架の改定や各種加算の改定及び創設に伴う保育所運営費負担金及び放課後児童クラブ事業委託料の追加額を計上。
 ▽農林水産業費は、市特産品のザボンを活用して製造・販売している「別府ざぼんサイダー」の売り上げが好調に推移しているため、増産費用を計上。
 ▽教育費は、小・中学校の就学援助奨励費のうち、新入学児童・生徒学用品日について、単価改定に伴う追加額を計上。入学後の7月に支給していた同奨励金を入学前の3月に支給するため、予算の前倒し計上を行っている。
 ▽災害復旧費は、9月17日の台風18号による被害に対する農林水産業施設・公共土木施設の災害復旧事業を計上した。
 特別会計予算の補正額は3億8350万円の増額で、補正後の予算額は486億4163万8千円。
 予算外の議案は、条例関係として「別府市個人情報保護条例及び別府市情報公開条例の一部改正」、「別府市営体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正」など9件、その他の「指定管理者の指定」についてなど2件を説明した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気