本紙購読

特集ページ

« 別府市子連オリエンテーリング | メイン | 小・中学生人権作品の表彰式 »

2017年12月 2日 (土)

共産党が分裂か  竹内市議が新会派を届け出る

 別府市議会で1日、竹内善浩氏が新しい会派「桃花善心の会」を立ち上げて、届け出した。
 竹内氏は日本共産党議員団に所属していたが、同党を離党した。新会派を作った。同議員団は平野文活氏のみとなった。
 これにより、会派は9つになった。
 日本共産党大分県北部地区常任委員会によると「竹内善浩別府市議会議員から、11月30日付で一身上の都合で離党の申し出がありました。日本共産党としては慰留・説得しましたが、意思が固く、党規約にもとづき離党を承認することとなりました。日本共産党議員団の離脱となりますことに対して、党公認候補として送り出した日本共産党北部地区常任委員会として、支持者、有権者の皆さんに心からお詫びいたします」とコメントしている。
 共産党市議の離党は全国各市とも大変珍しい。今年3月に沖縄の那覇市議が自信を描く政策実現のためにと、離党して物議をかもしだした。また、京都の八幡市議(女性)も資格の欠落を理由に除籍となっている。
 竹内市議の離党により、別府市議会の会派構成は、次のとおりとなった。
 ▽自民・創生7人▽新風べっぷ5人▽公明党4人▽市民クラブ3人▽自民クラブ2人▽志士の会・自民2人▽日本共産党議員団1人▽桃花善心の会1人

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気