本紙購読

特集ページ

« 女子サッカーなでしこ7人が来別 | メイン | 納刊のごあいさつ »

2017年12月28日 (木)

市役所など、きょう仕事納め

 別府市役所や多くの民間企業などは28日、仕事納めとなる。

12282

 別府市消防本部では同日午前8時40分、市消防本部4階会議室で仕事納め式を実施した。
 河原靖繁市消防長が訓示で「一年を振り返ると、1月は雨で出初式が消防本部で行われたところから始まりました。意見発表会、救助大会と進んできました。残念なことに意見発表は、大分県1位が取れませんでした。救助大会は全国に行くことができませんでした。過去連続で、県1位や全国大会に進んでいましたが、トップで居続けることはとても難しいものです。来年は、再挑戦をして大分県で別府市消防本部が常にトップでいることを、県下の消防職員に今一度見せていただきたいと思います」と述べた。
 「9月の救急フォーラムは、過去最高の来場者がありました。北部豪雨で日田市への応援については、日田市消防長から感謝されております。実際、日田市では全消防車両が災害に対応し、日田市消防本部には1台も車両が残っていない状況となったそうです。そこに、大分、別府、宇佐の消防車両が到着したとき、心強く思ったと話していました。しかし、危険な場所に行く訳ですので、安全管理の余裕は必ずどこかで取らなければならないです。今後のあらゆる災害電場で、適切で安全管理ができる判断を養ってもらいたい」。
 「消防にとっては、不祥事もなく、事故もなく、過ごせたことに満足しています。しかし、小さな反省事項は各自持っていると思います。反省だけなら誰でもできます。その反省から行動を起こして下さい。自分自身で反省したことを行動することで、進歩につながります」と語った。
 なお、別府商工会議所は午前10時半、別府市水道局は午後3時、別府市役所は午後4時、別府市教育委員会は午後4時45分、別府市観光協会は午後5時15分から仕事納め式をそれぞれ行った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気