本紙購読

特集ページ

« 明星小がクリスマスコンサート | メイン | 鶴高PTAがとり天カレーで激励 »

2017年12月16日 (土)

上田の湯町のアパート・民家火災 遺体3体が見つかる

 別府署は15日午後2時半、去る14日午後11時18分ごろに発生した上田の湯町の火災現場の見分で全焼した上田の湯町の火災でアパートから身元や性別不明の遺体3体を発見したと発表した。
 調べによると、午後1時前から午後2時過ぎの間、全焼したアパートの北側で遺体2体、南側で遺体1体を見つけた。いずれも損傷が激しく、性別は不明。検視は行っているが、16日に司法解剖を行う。
 出火当時から、安否連絡が取れないアパートの住人が3人いる。いずれも無職の窪田一義さん(69)=104号=、藤原裕二さん(63)=202号=、髙﨑砂男さん(79)=205号=。
 アパートは木造2階建てで、1階に4部屋と共同風呂、2階に5部屋。
 遺体3体の発見場所などから、安否確認が取れない3人の可能性が高いという。
 り災者は、アパートの203号に住んでいた無職の稙田栄さん(68)、木造平屋建て民家に住んでいたパートの加護小夜さん(74)ら。その他のり災者は捜査中。
 警察と消防の合同見分は16日午前10時から、引き続き行う。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気