本紙購読

特集ページ

« 共産党が分裂か  竹内市議が新会派を届け出る | メイン | 親方の黒星 »

2017年12月 2日 (土)

小・中学生人権作品の表彰式

 平成29年度別府市小・中学生人権作品表彰式が1日午後4時10分、市役所で行われた。人権作品には作文101点、標語は273点、ポスターは103点の応募があった。

1202t3_2

 作文、標語、ポスターそれぞれ別府市長賞、別府市教育長賞、別府市人権問題啓発推進協議会長賞、第37回全国中学生人権作文コンテスト大分県大会大分人権擁護委員協議会奨励賞の5人を表彰し、表彰状と記念の盾が贈られた。
 阿南寿和副市長(市長代理)は「命の大切さや友達を気づかう大切さが込められた作品ばかりでした。人権というと難しい話と感じるかもしれませんが、一番大切なことは、相手の立場に立って考えること。そういう気持ちを忘れずにいてほしい」とあいさつをした。受賞者は次のとおり(敬称略)。
【別府市長賞】▽標語=山中涼葵(朝日中1年)▽ポスター=廣畑さくら(上人小3年)▽作文=伊藤未羽(鶴見台中3年)
【別府市教育長賞】▽標語=那賀友哉(別府中央小5年)▽ポスター=川口乃葉菜(石垣小5年)▽作文=首藤陽茉莉(南小1年)
【別府市人権問題啓発推進協議会長賞】▽標語=木原かなみ(別府中央1年)▽ポスター=佐藤沙綾(朝日中3年)▽作文=舩川心都美(春木川小1年)
【大分人権擁護委員協議会奨励賞】▽作文=中尾海音(山の手中1年)生野愛深(中部中1年)鴛本瑠南(鶴見台中3年)橋本実莉(青山中3年)神取彗華(北部中3年)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気