本紙購読

特集ページ

« 市内の各幼小中学校で始業式 | メイン | APU是永駿氏退任で感謝の集い »

2018年1月10日 (水)

鉄輪の森山正枝さん100歳に

 別府市鉄輪の住宅型有料老人ホーム「エミアス鉄輪」に入所している、森山正枝さんが1日に100歳の誕生日を迎え、9日午前11時、長野恭紘別府市長がお祝いに訪れた。

0110t2

 森山さんは大阪府出身で、九州電力に務めていた夫の退職を機に、母親の出身地でもある別府市に平成3年に転入。大正12年には関東大震災を体験した経験から、一昨年の熊本地震の時は、特に動じなかったという。夫の死後も近所の人に支えられ、96歳まで一人暮らしをしていた。小さい頃に父親とよく行った登山をはじめ、ダンス、水泳と体を動かす事が好きで、人と話すのが大好き。氷川きよしの大ファンで、部屋にはポスターも貼ってあるほど。子ども2人、孫4人、ひ孫4人に恵まれ、この日は神奈川県に住む長女、孫、ひ孫もお祝いにかけつけた。
 長野市長が表彰状とお祝い金などを手渡し「100歳おめでとうございます。お祝いに私も参加できて、うれしいです。これからも、元気で温泉を楽しみながら長生きしてください」と声をかけた。明石秀伸施設長が花束をプレゼントし、長寿を祝った。
 森山さんは「皆さんのおかげで、夢のよう。最高の喜び。こんな幸せはない」と話した。市内の100歳以上は、森山さんを含め79人(女性74人、男性5人)となった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気