本紙購読

特集ページ

« 広瀬勝貞大分県知事新春インタビュー | メイン | 若宮八幡神社で居合道奉納 »

2018年1月 4日 (木)

平成30年が穏やかにスタート

 平成30年の幕開けは暖かく穏やかな好天に恵まれ、1日の八幡朝見神社は初詣客で賑わった。

01043

 家内安全、商売繁盛などを祈念し参拝したあと、おみくじを引いたり、破魔矢や熊手などを買ったり、家族で記念撮影する姿があった。
 市内在住の60歳代夫婦は「家族の健康と安全を願いました」と話した。
 市内の祖父母、両親、子ども2人の計6人の家族は「元気に1年を過ごしたい」「今年1年、健康で過ごしたい。夫の仕事が、もっと上手くいくように願いました。また、子どものアレルギーが治ってほしい」と述べた。
 愛知県から別府に帰省した荒金ファミリーは、市内在住の祖母と一緒に参拝。荒金萌慧さん(13)は「今月6、8日にある卓球の愛知県大会で優勝できますように」、佑誠さん(11)は「サッカーが楽しくできるように、そしてケガをしないように」とお願いした。
 八幡朝見神社は31日深夜から4日ごろまでがピーク、帰省中の参拝客は時間があれば他の神社にも行ってみたいと話していた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気