本紙購読

特集ページ

« 平成30年が穏やかにスタート | メイン | 新しい年を迎え5団体が互礼会 »

2018年1月 4日 (木)

若宮八幡神社で居合道奉納

 日出町の若宮八幡神社(小石護久宮司)は、居合道日出道場による新年初演武奉納を3日午前11時から行った。多くの参拝客が訪れ、賑わった。

0104t3

 居合道は、仮装の敵を意識した、演武形式の武術で「鞘の内の精神」(できれば敵に刀を抜かせないですますという考え方)で稽古を行っている。日出道場は、毎週火・目標美の午後7時半から1時間、日出町健康福祉センターで稽古を行っている。
 阿部多美雄教士7段が「居合道は、剣道の延長線上という考えで見てもらえればと良いと思う。高段者は真剣を使うので、油断すると自分もケガをするし、相手にもケガをさせる。立ち振る舞いも楽しんでほしい」とあいさつ。
 溝部将吾さん、上野渉さん(5段)、藤川和麻さん(同)、前田秀之さん(同)、西野孝さん(錬士7段)、阿部先生がリンとした空気の中、静かな中にも気合いのこもった演武を披露した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気