本紙購読

特集ページ

« 北海道の男を詐欺未遂で逮捕 | メイン | 新式呼吸法とは »

2018年1月26日 (金)

その生き様に跪くか

 日本は、世界で一番長い歴史を有する国だ。皇紀2678年、初代天皇の神武天皇が紀元前660年一月一日に即位した。(日本書紀)2位はデンマークで約千年、3位英国は約8百年。太平洋戦争を境に「皇紀」の使用は天皇崇拝につながるとして西暦あるいは元号を公式とした。
 その国民は約1億2千万人。勤勉にして努力を惜しまず、他者の苦を見捨てる事なく、「和を以って貴と成す」気風があり、諸外国に対して極めて親切な民族―――と、評価されている。
 先の大戦で壊滅的な物心両面の損害を被ったにもかかわらず、奇跡的な復活を遂げ、国際社会に大きな評価を得ている。
 国民の心の拠り所は一体何だったのか。世界の「天才」日本を作り上げた発生の根源は一体何だったのか。物の本に「天才」を作り上げる条件は3つあるという。▽あふれる自然▽厳格なる規律や法則(法律)▽跪(ひざまず)く心。
 このうち多くの日本国民は一体何に「跪」いて来たのか。思うに、国家国民の象徴である「天皇」の存在にでは?幸い右も多くの左もこの事に異論はなかろう。今上天皇は125代。来年5月1日即位される皇太子殿下、徳仁(なるひと)親王は126代目となる。1960(昭和35)年=皇紀2620年2月23日のお生まれ。来月58歳になられる。浩宮(ひろのみや)さまの称号で親しまれた。お印は梓(あずさ)。戦後皇室で初めての親王誕生として国民に注目された。(浩宮徳仁=ひろのみや・なるひと)の称号は、祖父の昭和天皇が命名。四書五経にある「浩々たる天」「聡明聖知にして天徳に達する者」を典拠とした。
 ご幼少の頃から活発で利発。弟や妹の面倒をよく見るのんびり屋の長男。教育係を廃し、今上天皇皇后両陛下が手塩にかけて育てた。1993(平成5)年に、当時外務省キャリアの小和田雅子さんと結婚。2001(平成13)年に長女、敬宮愛子内親王を授かった。
 ご公務として献血運動、高校総体、国民文化祭、全国育樹祭などの御臨席。世界水フォーラムの運営ご参加、日本赤十字名誉副総裁をつとめられている。
 今年10月の国民文化祭大分大会では皇太子として最後のご臨席となる。
 昭和57年に学習院大学を卒業。同大学院に進学、人文科学の修士号取得。58年から2年間、英オックスフォード大学留学。63年には英国ケンブリッジ大学では名誉法学博士号も。学習院オーケストラの一員で、OBとしてビオラ演奏にも参加されている。
 温和慈愛に満ちた人となりだが、ただ一度、平成16年の記者会見では、一部マスコミが雅子妃殿下の人格を否定した報道が成されたとご発言。物議をかもした。結婚前の記者会見では「全力で雅子を守りぬく」―――旨の発言があり、多くの国民の好感を呼んだ。
 来年5月1日59歳で即位される。絶え間なく今上天皇ご夫妻と比較されることだろう。苦難な道のり。重荷を背負いて、その坂道を行くが如く―――である。
 多くの国民が彼の生き様に「跪く心」を持てるか、期待と不安入り混じった新たな時代を迎える。      (陽)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気