本紙購読

特集ページ

« 別府市公設卸売市場で初せり式 | メイン | 別府市美術館が桧垣正喜さん展 »

2018年1月 5日 (金)

(株)鶴見グループの総決起大会

 (株)鶴見グループ(三浦政人社長)は第21回事故防止総決起大会を4日午後2時15分、ビーコンプラザ中会議室で開催し、約90人が参加した。

01052

 スローガンは「プロの意識と誇りで事故・災害ZERO エンドレス チャレンジ 前進!」、サブスローガンは「物流品質の向上と安全輸送で、築く信頼!」。
 佐藤房男鶴見運送常務取締役が開会の言葉を述べて、大会がスタートした。
 三浦社長が「今年は、事故防止とコンプライアンスの遵守を徹底して取り組んでいきます。無事故表彰があるが、これはみんなが受けてほしい。そこで無事故手当を渡すときが、経営者にとっては嬉しいことです。1日の無事故は、心がけ次第でできること。来年、皆さんがニコッと笑って無事故表彰を受けることを祈っています」。
 三浦茂樹鶴見運輸倉庫社長は「昨年1年間は人身事故ゼロで、3年連続ゼロを達成しています。一番の経費節減は『無事故』です。事故ほど経費を使うことはありません」とそれぞれあいさつした。
 続いて、三浦両社長から無事故のドライバーに表彰状などが贈られた。
 来賓の高原哲・九州運輸局大分運輸支局首席運輸企画専門官、佐藤来・大分県トラック協会業務課長、吉良誠一別府警察署交通課長らがそれぞれあいさつ。
 ドライバーを代表して、山田一二三さんが交通安全宣言をした。清家修一リーダーのあとに続いて全員で、安全に向かっての唱和を行った。
 総評を、高原・九州運輸局専門官と佐藤県トラ業務課長が行った。
 最後に、三浦社長が謝辞を述べた。
 無事故表彰の受彰者は、次のとおり。(敬称略)
 【(株)鶴見】▽4年=穴井宏一、竹中眞、佐東哲治▽3年=小林裕一▽2年=椎森清
 【(株)鶴見運送】▽21年=北島辰美▽9年=小野敬、船田和久、采原忠信▽8年=三木田大輔▽6年=高木勝弘、吉田善徳▽5年=安部茂、木村直介▽3年=阿部哲也、菅原定雄、賀来広幸、竹内清美、安藤豊▽2年=清家修一、藤本陽二、吉田要治、能都崇、谷秀明、吉野浩貴、古川浩志▽1年=菊池一也、佐藤守、恵本秀義、高倉信治、片岡真、浅野俊明、安波昌芳、小林江津夫、住吉茂吉、大久保和彦、後藤栄次、石井忍、上田俊治
 【(株)鶴見運輸倉庫】▽8年=松村博美▽4年=河野義美▽3年=首藤哲也▽1年=安田好秀、仲衛一志
 【(株)鶴見物流】▽9年=松元靖亨▽6年=高瀬茂一、立花裕文、江藤猛▽5年=和合和也▽4年=用松佑介、石橋敬▽2年=長谷部義文、今津亮平、梶原八州光▽1年=堀尾和也、河津瑞樹、原田浩一、麻生真琴、薄木大介

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気