本紙購読

特集ページ

« 別府市美術館が桧垣正喜さん展 | メイン | お見事! »

2018年1月 5日 (金)

きょう二十四節気「小寒」

 5日は二十四節気の「小寒」。寒さが最も厳しくなり、「寒の入り」と呼ぶ。2月4日の立春までの間、寒中見舞いを出す習慣がある。

0105o_2

 別府市内の日中気温は9度で雨混じりの天気となり、外を歩く人もまばら。別府公園では、鶴見園町の木村悦子さん(64)がニット帽、ダウンジャケット、手袋などで防寒をして、愛犬のダックスフンド・チョコちゃん(9歳、メス)を遊ばせにやってきた。木村さんがテニスボールを遠くに投げるとチョコちゃんは走って追いかけ、ボールをくわえて戻ってきた。木村さんは「寒いけど、去年ほどではないように感じます」と話した。
 大分地方気象台によると、5日は気圧の谷の影響により、雪や雨となるが、次第に曇りとなる。6日は高気圧に覆われて概ね晴れると予報している。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気