本紙購読

特集ページ

« プロレスラー佐藤嗣崇さんが浜脇中を訪問 | メイン | ネットワーク委員会で事業報告 »

2018年2月28日 (水)

語が苦

 別府市立浜脇中学校を訪問したプロレスラー・佐藤嗣崇選手(22)と、アレハンドロ選手(24)。アレハンドロ選手はメキシコでルチャリブレ(メキシカンスタイルのプロレス)を半年間学んだ。
 語学について「よく半年間で話せるようになりましたね」と言われ、「日本人が他にいなかったので、覚えるのは早かったですね」と返していた。語学は困れば困るほど上達すると聞いたことがあるが、正にその通りだなあ~。(大平)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気