本紙購読

特集ページ

« ミス別府が一日消防長に | メイン | 第20回記念アルゲリッチ音楽祭 »

2018年2月26日 (月)

市婦人防火クラブが街頭啓発

 別府市婦人防火クラブ(安部美代子会長)21人は「平成30年度春季全国火災予防運動」に先立ち26日午前9時半、火災予防と住宅用火災警報器の設置推進PRをマルショクやまなみ店前の九州横断道路交差点で行い、啓発グッズのチラシとティッシュ200組を配った。

02262

 この活動は、空気が乾燥する時期を迎え、火災予防の意識を高め、発生を未然に防止し、被害を軽減することが目的。
 住宅火災から命を守る7つのポイントは①寝タバコは絶対しない②ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使う③ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す④逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災警報器の設置⑤寝具やカーテンなどを防炎物品にする⑥住宅用消火器の設置⑦高齢者や身体の不自由な人を守るため、隣り近所の協力体制をつくる―としている。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気