本紙購読

特集ページ

« 別府市軟式野球連盟が総会 | メイン | サンウルブズ 自衛隊員と歩行行進 »

2018年2月10日 (土)

別府の新しい「みやげもの」開発

 別府市は、「稼ぐ力」の強化に向けた新たな「ものづくり」の試みとして、株式会社ビームス、BEPPU PROJECTと一緒に地元企業や作り手と選定・開発した「あたらしいみやげもの」を7日から、新宿のビームスジャパンで「BEAMS EYE on BEPPU」の中で販売を開始した。今回で2回目、3月6日まで。

0210t2

 今回販売しているのは、温泉スターターキット、湯の花8個入り(みょうばん湯の里)、竹細工アクセサリーのあなやすネックレス、あなやすピアス、たおやめピアス、赤心ピアス(cotake)、ざぼん漬(南光物産)、かぼす緑茶、ゆずほうじ茶(まるにや)、しいたけセット「CONON」(やまよし)、生練り石鹸、化粧水、美容クリーム(フォークロ化粧品)、柚練セット、柚練ようかん(塩月堂老舗)、地獄蒸しで作った加工食品(鉄輪50度)
 オリジナルインク、そえぶみ箋、竹細工ノート(明石文昭堂)、棒きんロング(亀家)、Beppuスパイス火の海タレ(ゴールドプランニング)、四海波かご(竹工房オンセ)、別府竹細工冷麺セット、別府冷麺セット、かぼす胡椒(別府冷麺専門店一休の泪)、特殊加工をした紙を使ったアクセサリー、OTTENピアス、OTTENピアスイヤリング、別府温泉マークピンズ(ilocami)、別府竹細工コーヒードリップスタンドセット(三洋産業)。
 昨年10月に募集し、16事業者を選定してビームスジャパンとブラッシュアップを続けてきた。
 また、フリーマガジン「まるで湯けむり。」の無料配布も行い、人気になっている。モデルで女優の青柳文子、「シャムキャッツ」のボーカル夏目知幸、「鉄割アルバトロスケット」を主宰する劇作家で俳優の戌井昭人の3人と3人の写真家による2泊3日の別府旅行記。12日には蔦屋書店代官山店でトークイベントも予定されている。
 初日は平日ということもあり、客はまばらだったが、サラリーマンや学生など幅広い人が来店し、商品を手にしたり、試食をして購入していった。外国人の姿も多く見られ、フリーマガジン目当ての人もいた。お菓子類やしいたけなどすでに売り切れになり、追加するものも。開始から初めての連休を迎え、さらに多くの来客が期待されている。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気