本紙購読

特集ページ

« 西部地区公民館の子ども教室 | メイン | 市婦人防火クラブが街頭啓発 »

2018年2月26日 (月)

ミス別府が一日消防長に

 「平成30年春季全国火災予防運動」に先立ち26日午前9時、ミス別府の川上紗英さん(21)が「一日消防長」を務め、火災予防運動の街頭啓発活動をする市内の1幼稚園、1保育園(計72人)を訪問して園児と一緒にPRした。

02263

 一日消防長の委嘱式は別府市役所市長応接室で行われ、阿南寿和副市長が川上さんに委嘱状が手渡し、「一日消防長」のたすきをかけた。
 阿南副市長は「昨年は火災で7人が犠牲になっています。また、土曜日には林野火災が2件発生しています。今の季節、空気が乾燥しているので火災が起こりやすくなっています。防火意識の向上のため、一緒に啓発活動をお願いします」と語った。
 一日消防長として街頭に出た川上さんは「コタツの電源をつけっぱなしにしない、ストーブは置かない、料理中はその場から離れないを心がけています。市民の皆さん、3月1日から春季火災予防運動が始まります。まだ空気が乾燥しているので、火の元には注意して下さい」と話した。
 鉄輪保育園(池田豊徳園長)の園児30人は、ドラッグセイムス別府やまなみ店駐車場でそろいのはっぴとヘルメットを着用し、鼓笛演奏を披露。続いて「火の用心。火遊びはしません」と呼びかけ、ドライバーや通行人にPRした。
 街頭啓発した幼稚園、園児数、場所は次のとおり。
 ▽朝日幼稚園42人=ドラッグモリ鶴見店前▽鉄輪保育園30人=ドラッグセイムス別府やまなみ店駐車場

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気