本紙購読

特集ページ

« わたげの会に別府市から記念品 | メイン | 別府市の公共交通活性化協議会 »

2018年3月28日 (水)

芸の血筋四代

 蔵ギャラリー&喫茶しばた(駅前本町)の柴田初子オーナー(78)の父、杉原孝次さんは文学を嗜む人だったと聞いた。また、娘のかわくぼみちこさんは書道家、孫の川窪花野さんは女子大生で美術を勉強している。柴田オーナー自身も読書会の開催や随筆集出版など、文学の造詣が深い。
 「四代に渡って芸術家なんですね」と言ったら、「今までそういう見方をしたことがなかった。そういえばそうですね、気付かなかった」と笑っていた。(大平)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気