本紙購読

特集ページ

« 別府市消防団  片岡氏が団長退任し退団 | メイン | 専務理事に県OB堤氏 »

2018年3月31日 (土)

別府商工会議所が通常議員総会

 別府商工会議所(西謙二会頭)は、通常議員総会を30日午後1時半、会議所会議室で開いた。議員29人、委任状21人。

0331t2

 西会頭が「今日審議をしないと、4月1日からの運営が出来ないとても大事な議員総会なので、慎重なる審議をお願いしたい。サンウルブズが色んな発信をしてくれたおかげで、ホンダヒートが合宿した。サンウルブズが別府は素晴らしいと発信しているのを見て、急遽決まったもの。先週は、オーストラリアから視察に来た。喜ばしいことがあればいいなと思うので、会議所も一緒になってやっていきたい。よろしくお願いします」とあいさつ。
 議事に入り一般会計、商工業者法定台帳の作成、管理及び運営に直接必要な経費(法定会計)、退職給与資金特別会計、中小企業相談所特別会計の収支補正予算案、平成30年度の4会計の収支予算案、事業計画案など25議案について審議、承認した。
 西会頭体制2年目となる平成30年度は①観光産業の街づくり②個店や商店街の支援強化③組織の活性化と外部有識者などの活用ーを3本柱に、事業を展開する。特に2019年のラグビーW杯では、世界ランキング最上位のチームが大分で試合をすることから、多くの外国人観光客が訪れる可能性があるた。外国語おもてなしセミナーやストレスのない観光地づくりなどの取り組みを行う。また、例年実施している事業に加え、積極的な事業所訪問や商店街などへの支援継続、創業者の支援、来年に迫った消費税増税への対応など会員事業所のニーズを的確にとらえ、きめ細やかな対応を行う。
 また、議員の特別負担金を1号議員で3万6千円、2号議員で4万8千円、3号議員で7万8千円減額する。過去3年間、会費の納入のない44事業所を除名とした。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気