本紙購読

特集ページ

« 別府市監査委員が定期監査実施 | メイン | 平成30年度のミス別府2人就任報告 »

2018年3月30日 (金)

別府東と台北昇陽RCが親善交流例会

 別府東ロータリークラブ(長野勝行会長)が24日、姉妹友好クラブであるRI第3481地区の台湾は、台北昇陽扶輪社(鄭福連社長)歓迎例会を開催し、東、昇陽RC会員あわせて50人が出席した。

0329

 例会の後、懇親会が行われ、長野会長が「福岡空港の一時閉鎖の影響で飛行機到着が遅れましたが、皆様起こしいただきありがとうございます。今日は疲れを癒して楽しんで下さい」とあいさつ。
 鄭社長が「長野会長をはじめ、多くの人が空港まで出迎えてくれた感激しました。今日の懇親会をきっかけに台湾と日本の交流がさらに深まることを願います」とあいさつ。
 西謙二別府商工会議所会頭が乾杯の発声。会場は盛り上がり、記念品贈呈の後、東RCが2月に台湾東部の花蓮市で発生したマグニチュード6.4の大地震に対して50万円の寄付を贈呈した。最後にロータリーソングを唱和し、会員同士は親睦を深めた。    (菅)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気