本紙購読

特集ページ

« あと1分! | メイン | 大分県がヘルプカードを配布 »

2018年3月 9日 (金)

大分県警察の定期人事異動内示

 大分県警察は8日、定期人事異動を内示した。27日付け(26日、31日、4月1日含む)で発令する。
 退職者を除く異動総数は732人で、前年より13人少ない。内訳は、警視正4人、警視70人、警部129人、警部補139人、巡査部長162人、巡査148人、一般職員80人。退職者は、警察官49人、一般職員4人の計53人。
 組織改編だが、国際的大規模イベントへの体制構築と強化するため、国際文化祭・ラグビーW杯などを見据えて警備対策室(約30人態勢)を設置する。これまで兼任していた外事・国際テロリズム対策室長を独任した。また、刑事企画課内に通訳センターを新設し、通訳者と警察署などとの連絡調整を行ったり、警察官のコミュニケーション能力を高める研修を行う。
 昨年7月に施行した改正刑事司法制度に伴い、捜査第一課に性犯罪捜査指導官、特捜班、捜査係をそれぞれ置く。それにより、被害者へのきめ細やかな対応につなげる。刑事企画課内に、取り調べ指導係、通信傍受指導係を新設。昨年に引き続き特殊詐欺捜査体制の強化として、捜査第二課内に特殊詐欺特捜班の班長(警部)を2人体制とする。科学捜査研究所に、DNA型鑑定支援員(非常勤職員)を新設することで、鑑定業務の強化を図る。
 県内に大きな被害をもたらした昨年7月の福岡・大分豪雨や9月の台風18号を受け、警備第二課の課長補佐を災害担当に専任し、災害係を1人増員した。
 大分東署の坂ノ市、細、里、丹生、神崎の5駐在所(各1人)と佐賀関幹部交番(4人)を、新設の坂ノ市交番(7人)と佐賀関駐在所(2人)に統廃合する。
 幹部、別府署、杵築日出署の異動名簿は、次のとおり。(敬称略、カッコ内は旧職)
 【警視正】▽生活安全部長(警務部参事官兼首席監察官)工藤秀幸▽交通部長(大分中央警察署長)原田賢二▽警務部付・辞職(生活安全部長)江熊春彦▽警務部付・辞職(交通部長)渡邉正典
 【警視・公安職部長級】▽刑事部参事官兼生活安全部参事官・組織犯罪対策担当兼警備部参事官・組織犯罪対策担当兼刑事部刑事企画課長兼通訳センター所長兼刑事研修所長(杵築日出警察署長)甲斐芳文▽杵築日出警察署長(刑事部管理官兼捜査第二課長)幸野俊行
 【警視・新所属長】▽生活安全部生活環境課長兼サイバー犯罪対策室長(別府警察署副署長)堀健次
 【警視・所属長以外】▽警察学校副校長兼教務科長兼指導科長兼術科教養科長兼教授(杵築日出警察署副署長)荒巻裕人▽別府警察署副署長(刑事部捜査第一課特捜隊長兼広域捜査官兼組織窃盗対策官)江藤和徳▽杵築日出警察署副署長(大分中央警察署地域官兼交通官)赤峰俊彦
 【警部】▽生活安全部地域課通信指令室通信指令官(別府警察署刑事第一課長)中島琢磨▽刑事部組織犯罪対策課課長補佐・企画・指導担当兼課長補佐・暴力団対策担当兼課長補佐・犯罪被害者支援担当(杵築日出警察署刑事課長)川﨑●公雅▽警備部警備第一課外事・国際テロリズム対策室室長補佐(別府警察署警備課長)里見雅克▽大分中央警察署総務課長(別府警察署総務課長)柳原ユリ▽大分東警察署総務課長(杵築日出警察署総務課長)木付吉弘▽別府警察署総務課長(大分東警察署総務課長)田原強▽別府警察署留置管理課長(中津警察署総務課長)末政紀▽別府警察署地域課長(生活安全部地域課課長補佐・地域企画、犯罪被害者支援担当兼地域指導室地域指導官)井上秀昭▽別府警察署刑事第一課長(刑事部捜査第一課課長補佐・盗犯、手口担当)小澤直浩▽別府警察署交通課長(交通部交通規制課課長補佐・交通規制担当)宇都宮浩志▽別府警察署警備課長(警務部総務課課長補佐・総務担当兼公安委員会補佐室室長補佐)友松昌也▽杵築日出警察署総務課長(別府警察署留置管理課長)坂梨克宣▽杵築日出警察署刑事課長(杵築日出警察署地域課長)秦和晃▽杵築日出警察署付・31日付中津市役所出向(杵築日出警察署交通課長)宇都和樹▽別府警察署付・異動待機・出向予定(別府警察署交通課長)吉良誠一▽杵築日出警察署付・異動待機・出向予定(杵築日出警察署生活安全課長)井上豊文▽別府警察署付・退職予定(別府警察署地域課長)馬場哲也
 【警部昇任】▽杵築日出警察署生活安全課長(生活安全部生活安全企画課)西岡恵之助▽杵築日出警察署地域課長(刑事部鑑識課)前田和則▽杵築日出警察署交通課長(交通部交通企画課)管浩太郎

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気