本紙購読

特集ページ

« 午前中は野口、野上両氏が質問 | メイン | 別府市議会の予算決算特別委員会① »

2018年3月13日 (火)

仕事をせんか!

 「人気商売」、一度支持を失えば再び元に戻る事は極めて困難。
 森友学園に関する財務省の決裁文書が14カ所にわたり書き直されたという。「その様な事実は無い」と断じた安倍首相の信頼は、ことごとく崩壊しようとしている。自民一強体制に驕りがあったか。
 「人気」とは▽世間の評判▽人間の生気▽その地方の気風―――とある。世評もさることながら地方の気風、即ち日本の気風に合うかどうかだ。「日本の気風」とは、「勤勉」「実直」「公平」「公正」、今さら口にするまでもない、世界に誇る人格を有する国民の特質である。―――これに合うかということだろう。
 部下の責任にしない。非を認め直ちに改善に動く。部下職員の行為は即ちこれ任免権を有する大臣の責任。近畿財務局では被害者も出た。死を選んだ職員の心情を思うと、ポストにしがみつく必要がどこにあるか。
 日本政治の歴史上、前人の成し得なかった「憲法改正」を旗印にした、安倍政権の真価は我が国の安全保障体制再構築以外の何ものでない。ならば、総辞職して改めてスタートすればいい。真価を求めるため、安倍総理、麻生副総理とも国民の審判を改めて仰ぐべきでは。
 野党も森友ばかりに固執せず、国会を空転させず「本来業務」に戻れ!「仕事」、国民に仕える事をせんか!(陽)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気