本紙購読

特集ページ

« ひとまもり・まちまもりパトロール隊 | メイン | 車いす温泉道 永世名人目指す 福原真雄さん »

2018年3月10日 (土)

別府法人会女性部会の交流会

 別府法人会女性部会(村上倫子部会長)は「留学生との交流会」を9日午前10時半、開催した。別府大学と別府溝部学園短期大学の留学生計10人と別府法人会11人が参加した。

03103

 JR別府駅コンコースで村上部会長があいさつし、別府八湯ウォーク連絡協議会の平野芳弘共同代表の案内で、油屋熊八翁像を出発。最初の目的地である別府ブルーバード劇場で、熊八翁の功績をまとめた映像を観賞した。続いて、海門寺公園、海門寺温泉の湯かけ地蔵、海門寺の松、ソルパセオ銀座商店街入口の「Oita Made Shop別府店」、梅園温泉跡地を巡った。
 平野会長が「別府は道が碁盤の目のような作りとなっているが、斜めに通っている道もある。これは昔、川があった名残りを示す」など、JR別府駅周辺の案内だけでなく、別府の地形などについても説明した。
 留学生は「別府に住んでいるが、まだまだ知らないことが多くあり、勉強になった」という声もあった。
 また、女性部会会員からも「普段、目にする場所も、案内をしてもらうと改めて良さを認識するとともに勉強になりました」と感想を述べた。
 最後に、別府商工会議所3階大会議室で昼食をとりながら、交流を深めた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気