本紙購読

特集ページ

« ネットワーク委員会で事業報告 | メイン | ツーリズム別府大使を委嘱 »

2018年3月 1日 (木)

別府市議会の第1回定例会開会

 別府市議会は平成30年第1回定例会(3月議会)を1日午前10時から、本会議場で開いた。

0301t2_2

 長野恭紘別府市長が提案理由を説明。はじめに新年度の市政運営に対する基本的な考え方などについて「平成30年度は、私にとって1期目の総仕上げの年になりますので、平成27年に策定した『べっぷ未来共創戦略』に掲げた政策・施策等につい総括したいと考えています。税財政や行政改革など、行財政運営の基盤を支える分野においても力を注いでいきます」とし、ラグビーのサンウルブズのキャンプ、姉妹都市のニュージーランド・ロトルア市、英国バース市とのラグビー交流、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパなどについても触れた。
 新年度予算については「『ひととまちを守る』『別府で子どもを産み、育て、生きる』『ひとの流れをつくり、儲かる別府に進化する』の3つの視点を中心に、市政運営に取り組む」として予算案の内容について説明。
 入湯税の引き上げを行うための税条例改正案について「別府のみらい検討会議では、使途の明確化を図るべきとの附帯的意見はあったものの、多くの委員は観光振興のために入湯税の引き上げは必要という意見であったと判断した」と上程理由を述べ「観光予算の安定的な財源として確保することにより、基幹産業である観光産業をさらに発展させ、将来に向けて市民生活の維持・向上を図る」とした。
 また、動議が出され、全議員が参加して、予算決算特別委員会を開くこととした。さらに、「精神障がい者に対する公共交通機関の運賃割引の適用を求める意見書に関する請願」が出された。
 2、5日は考案日のため休会とし、6日に本会議を再開し、議案質疑、委員会付託を行い、7日に3つの常任委員会を開き、当初予算以外の議案について審議を行う。12日に常任委員長の報告、討論、表決を行い、13~15日に予算決算特別委員会、16~20日に一般質問、23日に特別委員会委員長の報告、評決などを予定している。一般質問には16人が通告している。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気