本紙購読

特集ページ

« 別府法人会女性部会の交流会 | メイン | 脱帽して入浴 »

2018年3月10日 (土)

車いす温泉道 永世名人目指す 福原真雄さん

 別府市出身、日出町在住の福原真雄さん(21)=別府大学2年生=は、車いすでの別府温泉88湯達成を目指す「車いす温泉道」に挑戦しており、現在7巡目。

0310o

 全身まひの障がいを持つ福原さんは、高校3年生の8月に温泉道をスタート。NPO法人ゆぴあ(土谷雄一理事長)が車いす事業の一環として行っている「入湯サポート」の存在を知り、始めたという。以来、4年間で88湯を6巡とハイペースで回ってきた。現在は就職活動もしながら、時間を作って回っている。
 8日に朝見の茶房たかさきを訪れ、介助者の赤野和久さんと一緒に敷地内の温泉を楽しんだ。福原さんは「目指すは11巡すると得られる永世名人。在学中にできるだけ多くの温泉に入っていきたいですね」と笑顔を見せていた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気