本紙購読

特集ページ

« 「ぐらすほっぱー玉ちゃん」営業中 | メイン | 天満2区こども会が神輿 »

2018年4月 2日 (月)

第104回別府八湯温泉まつり

 第104回別府八湯温泉まつりの3日目として開会奉告祭・八湯献湯祭・別府駅前イベントが1日、八幡朝見神社、別府駅前会場で行われた。別府まつり振興会(会長、梅野朋子市観光協会会長)、別府八湯温泉まつり実行委員会(権藤和雄実行委員長)主催、別府市、別府商工会議所、市観光協会、市旅館ホテル組合連合会、別府青年会議所、今日新聞社など共催。

04023

 開会奉告祭と八湯献湯祭が午前9時、八幡朝見神社で斎行された。
 長野恭紘別府市長、梅野会長、権藤実行委員長らが陣羽織や半纏姿で出席した。
 浜脇・観海寺・堀田・鉄輪・明礬・柴石・亀川・別府の各温泉が一つにまとめられた後、混ぜられて完全に一つとなった。
 拝殿に移動し、長野市長、梅野会長、中込利博八湯代表(観海寺温泉)が献湯の儀を行った。
 神日出男宮司に続き、長野市長、梅野会長、黒木愛一郎市議会議長、西謙二別府商工会議所会頭、岩屋毅衆議院議員、権藤実行委員長ら15人が玉串を奉げて、まつりの成功を祈願した。

04022

 別府駅前イベントが午前10時半、JR別府駅ロータリーや駅前通りで行われた。
 駅ロータリーで午前10時半、にわか隊が踊りを披露し、まつりの機運を盛り上げた。
 駅前通りで、午前11時45分から市民謡連合会による別府音頭、温泉踊り、ヤッチキに合わせての「ふれあい踊り」、午後0時半から太極拳演武が披露された。
 続いて、オープニングセレモニーが行われ、梅野会長が「先日ありました扇山火まつりは、別府市民はもとより観光客の皆さんも楽しんでもらえたと思います。今回は104回目の温泉まつりです。総パレードではかわいらしい子ども神輿が、神輿の祭典では荘厳な大人の神輿が皆さんの目の前を通ります。お祭りは、参加する人と見物する人がいてこそ盛り上がるものです。最後まで、楽しんで下さい」。
 長野市長が「これからクライマックスの湯けむり総パレード、大迫力の神輿の祭典、その後は去年から始まった湯・ぶっかけまつりです。まつりでやることは、たった一つです。それは、徹底的に楽しむことです。最後まで、楽しみましょう」とそれぞれあいさつ。権藤実行委員長が発宣言をし、パレードがスタートした。
 ミス別府、長野市長や来賓の黒木市議会議長ら、ミス・ユニバース・ジャパン大分大会エントリー者など約1170人が登場した。沿道の見物客は、デジタルカメラ、ビデオカメラ、スマートフォンなどで撮影した。
 神輿の祭典では、本音會が八幡朝見神社本神輿一の宮、郷神会・市職員労働組合青年部・同組合女性部が朝見神社本神輿二の宮、市連合青年団が朝見神社本神輿三の宮、別府宵酔女みこしが朝見神社女神輿などが「ソイヤ、ソイヤ」と気勢を上げながら神輿を担いだ。
 ステージから主催者と来賓、各神輿ではそれぞれの頭が来場者に餅をまいた。その後、本音會20代目の古後篤史會長が木遣り3本締めの発声をした。
 湯・ぶっかけまつり(午後3時から)では、昨年より10㌧増量した40㌧を使った。トレーラーから長野市長、来賓の堀本市議会議長らがひしゃくで温泉をかけて、神輿だけでなく、来場者もずぶ濡れとなった。大分みらい信用金庫信友会、陸上自衛隊別府駐屯地曹友会、市職員労働組合、JAべっぷ日出、別府大学、別府青年会議所子供みこしを担ごう会など25基の神輿に八湯の湯を浴びせられた。
 昨年に引き続き、今年もダイノジが登場し、DJを務めた。来場者を沿道からトレーラーの前に移動させ、大量の湯が降り注ぐ中、泡を使った「泡タイム」があり、大量の泡が降り注ぐ中、来場者は踊り会場の熱気は気温以上に高まった。また、湯・ぶっかけまつり公認ソング「ライムライトブルース」が披露された。
 お楽しみ抽選会の当選番号は、次のとおり。
 ▽特賞(大分東京往復ペア航空券)=25159▽1等(市内旅館・ホテルペア宿泊補助券)=39241、59883、30195▽2等(食事券5千円分)=(下4桁)5136、0170、4270、6116▽3等(食事券3千円分)=(下3桁)910▽4等(別府八湯温泉まつりオリジナルグッズ)=(下2桁)00、46

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気