本紙購読

特集ページ

« 第3回「ひじはく」受付始まる | メイン | 郷に入らば… »

2018年4月23日 (月)

国民文化祭 分野別11事業に増加して開催

 第33回国民文化祭、第18回全国障害者芸術・文化祭の別府市実行委員会(会長・長野恭紘別府市長、26人)の第2回総会が20日午前10時半から、市役所で行われた。

0423t2

 長野市長が「それぞれの分野で活動してもらい、力添えをいただいています。世界的なアーティストを招きリーディング事業を行う他、分野別事業もそれぞれ準備をしてきました。キタンのないご意見をいただき、大成功に終われるようにしていきたい」とあいさつ。
 議事に入り、平成29年度事業・決算・監査報告、30年度事業計画案・予算案について審議、承認した。
 10月の本番に向け、30年度は専門部会で最終的な運営などを話し合い、多くの人に参加してもらうように周知・広報活動を行う他、ボランティアやおもてなしの取り組みなどをし、本番に備える。
 別府市のリーディング事業として、アートイベントを行う。分野別では▽将棋の祭典(10月12~14日、公会堂)▽ニッポンの祭り唄・盆おどり全国大会(10月14日、ビーコンプラザ)▽能とお茶の祭典(10月17日、山荘神和苑)▽湯けむりたなびく温泉地別府 川柳の祭典(10月21日、公会堂)▽九州マーチングバンドの祭典(10月27、28日、ビーコンプラザ等)▽豊後南画「過去・現在・未来」への誘い(11月1~6日、トキハ別府店)
 ▽連句の祭典(11月3、4日、公会堂)▽別府市アールブリュットの芽生え展~障がいをこえて~(11月3~9日、ゆめタウン別府店)▽鉄輪スケッチ芸術祭(スケッチ大会フォトコンテスト11月4日、展示11月10日~11月18日、鉄輪一帯)▽新時代を切り開く「邦楽の祭典」(11月18日、公会堂)▽湯にば~さるファッションinべっぷ(11月23日、ビーコンプラザ)ーの11事業が行われる。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気