本紙購読

特集ページ

« 春の全国交通安全運動の初日 | メイン | 男女同権の模範! »

2018年4月 6日 (金)

明豊中・高で平成30年度入学式

 明豊中学・高等学校(岩武茂代校長)は平成30年度入学式を、6日午前10時から同校で実施した。中学生40人、高校生174人、専攻科24人の計238人が、新たな生活への期待を胸に学校の門をくぐった。

0406o

 岩武校長が「今、新入生の皆さんは夢と希望に満ちあふれていることと思います。保護者の方や小・中学校の先生方など多くの人への愛情と感謝の気持ちを持ち、日々精進して素晴らしい学校生活を送ってください。本校の歴史に大きな一歩を刻んでください」と式辞。二宮滋夫別府大学理事長、鈴木義孝PTA会長が祝辞を述べた。
 新入生を代表して宮﨑悠翔さん(中学校)が「明豊中学校の生徒として自覚を持ち、友達と助け合い、協力しながら明るく心豊かに過ごします。将来の目的を達成するために、勇気を持って前へ進み、精進することを誓います」。大野夏生さん(高校)は「先輩や先生方の指導を受けながら、新しい友人とともに明豊高校の新しい伝統を創り上げていきます。何事にも積極的に取り組み、学ぶこと1つひとつを大切にし、3年間を充実したものにしていくことを誓います」。舩津寿葉さん(専攻科)は「専攻科入学にあたり、これからさらに2年間、目標を見失うことなく、地域や社会のニーズに応える看護師を目指して、学習に専念します。また、看護専門課程の学生としてプライドを持ち、他の模範となれるよう努力することを誓います」とそれぞれ誓いの言葉を述べた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気