本紙購読

特集ページ

« ラオスの教育スポーツ省大臣ら来別 | メイン | 国際スポーツキャンプ誘致委員会 公認地発表近づく »

2018年4月12日 (木)

市立小学校で817人が入学

 別府市立の小学校13校で12日に入学式が行われ、817人(男子396人、女子421人)が新1年生として小学生の仲間入りをした。東山幼稚園3人および中学校4人の入学園式も併せて行われた。

0412o

 このうち石垣小学校(佐藤元昭校長)では87人(男子47人、女子40人)が入学。午前10時に式が始まり、新1年生が6年生に手を引かれて、「さんぽ」のテーマに合わせて入場した。
 佐藤校長が「先生の話をしっかり聴くこと、友達と仲良くすること、1人で頑張ってできるようにすること。この3つを約束し、頑張りましょう」と式辞。教育長代理の藤田一樹市教育政策課参事が告辞、佳冨貴志PTA会長がお祝いの言葉を述べ、新1年生は「ありがとうございます」と大きな声で返事をした。
 在校生を代表して、荒金明日香児童会長=6年生=が「初めての小学校、新しい生活やお友達などにドキドキしていると思いますが、先生方やお兄さんお姉さんはみんな優しい人ばかりなので、安心して学校に来て下さい」と歓迎の言葉を述べ、6年生全員で校歌を斉唱した。新1年生は「1年生になったら」を元気良く歌った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気