本紙購読

特集ページ

« 「おおいた大茶会」参加者募集 | メイン | 子どもの背中を見て »

2018年4月20日 (金)

「川柳の祭典」が作品募集

 文化庁、大分県、別府市、市教育委員会などが主催する「第33回国民文化祭おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の一環で10月21日に行われる「川柳の祭典」では、川柳の作品を7月20日まで募集している。
 全国および海外から広く川柳を募集し、温泉地・別府を舞台に川柳愛好者相互の交流を図るとともに、日本一の温泉地・別府の魅力を発信していくことが目的。
 作品は「猿」「チャンス」「解ける」「旅」が題。未発表作品とし、1人各題2句以内。投句された作品は当日選評し、入選・入賞を発表する。また、後日入選作品集として刊行し、応募者全員に無料配布する。
 応募する場合は応募料金の千円を指定口座(00960・2・276220 川柳の祭典国民文化祭大分大会)に送金を。また、所定の応募用紙に必要事項を記入し、振り替えの受領証またはその写しを添え、封筒の表に「川柳作品」と朱書きして一般社団法人 全日本川柳協会(〒530・0041 大阪市北区天神橋2丁目北1・11・905)へ郵送を。問い合わせは電話06・6352・2210へ。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気