本紙購読

特集ページ

« 内外情勢調査会大分支部4月懇談会 | メイン | 国民文化祭 分野別11事業に増加して開催 »

2018年4月23日 (月)

第3回「ひじはく」受付始まる

 日出町の魅力を体感できる滞在交流型の第3回「ひじはく~きどらずに でも上質な ひじの旅~」の予約が始まっている。今回は51プランを準備。

0423t3

 日出町ならではの食、自然、歴史文化を満喫する時間を、地域の人が「誘い人」となって、案内する体験プラン。
 プレオープニングプランとして▽潮風香る「風待ち茶屋」(4月28日午前11時半~、大神漁港集合)20~30人程度、参加費1500円▽アイリッシュハープとギター&ウクレレの音楽会(5月5日午後5時~、創造空間kamenosu)30人3千円(当日3500円)▽樹木医と古道を辿る感動トレッキング(5月6日午前10時~、山田湧水水汲み場集合)15人(最小進行5人)千円ーが行われる。
 城址エリアでは▽3代藩主木下俊長公の知られざる歴史に迫る(5月20日午後1時半~、日出若宮八幡神社)20人、千円▽料理長の技を伝授。割烹で握る極上鮨し(5月18、19、25日午前11時~、幸喜屋)各6人、3千円▽2代目綾部今朝利氏に師事する日出焼き。城址で味わう城下かれい(6月16、17日午前10時~、二の丸館)各日4~5人、5900円など。
 里・山エリアでは▽海の城下町からきらめる香りの世界へ(6月2、10日午前9時40分、JR豊岡駅集合)各6人、5千円▽禅寺でほんもの体験禅~無の境地へ~(5月12日坐禅と茶道午後6時~、6月3日坐禅と達磨図午前7時半~、6月16日坐禅と死の体験旅行午後6時半~)各18人。12日は千円、3日は1500円、16日は2千円▽大人から始めるバレエヨガ(5月20日、6月17日午前10時~、Gプロジェクト・ダンス・スタジオ)各12人、2500円など。
 大神エリアは▽砂浜で大きな球体の竹アートに挑戦(5月12、13日、同26、27日2日間セット午前10時~、糸ケ浜海浜公園砂浜食堂)1回20人、大人1500円、子ども千円▽サップ体験&プチクルージング(5月19日、6月3、9、10、16日午前10時~、糸ケ浜海浜公園)各8人、3800円、中学生3千円など。
 杵築市で行う開運だるまづくりや、別府市で行う地獄蒸し、エステ、六郷満山開山1300年とコラボしたワンポイント刺しゅう、ほっこりまるしぇ。宮崎県との交流プラン、離島・しまのうら探訪ツアー、細島いわがきの美味しいヒ・ミ・ツなど数多くのプランを準備している。総合インフォメーションは、日出町観光協会(電話724255)へ。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気