本紙購読

特集ページ

« 議員提案実現の仕組みを | メイン | ナイチンゲールの精神掲げて »

2018年4月28日 (土)

第9回べっぷ湯の花カップ大会

 第9回べっぷ湯の花カップ新体操大会が28日から30日、べっぷアリーナメーンアリーナで開催している。全国から38チーム500人が出場。今日新聞社など後援。

04283

 28日午前は、園児や児童(小学1、2年)がボールやクラブなどを持たない徒手種目を行った。選手が登場すると、所属しているチームのメンバーが観客席から「しっかり頑張れー」と声援が飛んだ。
 午後0時20分から同所で開会式が行われ、有村徳文大分県体操協会理事長が開会宣言をした。
 参加チームの紹介後、前大会で、今後もっとも成長が期待される有望な選手に贈られてきた後藤建寿杯を授与された鵜鷹くるみさん(ヒューマンRG所属、東京都)が返還した。
 梶田政昭県体操協会会長が「参加選手の皆さんにとって、この大会が新体操の魅力を一層味わう場になること、さらにこの大会をステップに世界で活躍するような選手になればと、期待しています」、長野恭紘別府市長がそれぞれあいさつした。
 藤本真瑚さん(松永新体操クラブ、大分県)が選手宣誓をした。
 午後からは、小学3~6年生のフープ、クラブ、リボンが行われた。
 29日、30日も個人、団体の種目が行われる。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気