本紙購読

特集ページ

« 長野市長が消防署員を訓練査閲 | メイン | 県国際観光船誘致促進協議会の総会 »

2018年5月18日 (金)

石垣東の竹長綾子さん100歳

 別府市石垣東の竹長綾子さんが13日に100歳の誕生日を迎え、18日午前11時20分、長野恭紘別府市長がお祝いに訪れた。

0518t2_2

 竹長さんは別府市出身で、20歳の時に警察官だったご主人と結婚。昭和43年、夫の退職を機に別府に戻ってきた。その後、趣味で木目込み人形を習い、孫3人に5段の雛人形を作ってあげるなどした。近所の人との旅行も楽しみ、現在もドライブに行くのが楽しみ。手先が器用で、デイサービスでは、折り紙を楽しんでいるという。長寿の秘訣は「心配事や不快なことは忘れる。家庭の温かい介護」。子ども4人、孫7人、ひ孫14人に恵まれ、4月にみんなでホテルで盛大にお祝いをした。
 長野市長は表彰状とお祝い金などを手渡し「こんなに元気で自宅で100歳を迎えられるのは、家族の皆さんの優しい介護があるからだと思います。体に気をつけて、もっともっと長生きしてくださいね」と声をかけた。竹長さんは「ありがとうございます」と話した。
 市内の100歳以上は、竹長さんを含め74人(女性71人、男性3人)となった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気